腹筋割るならこれを食べちゃだめ!

MENU

腹筋割るならこれを食べちゃだめ!

毎日筋トレしているのに、なかなか腹筋が割れないとお悩みの方は、食事制限できていますか?

腹筋割るならこれを食べちゃだめ!

せっかく毎日筋トレしているのに、食事制限しないというのは、車に例えると、アクセルを踏みながらブレーキを踏んでいるようなものです。

 

これってすごく勿体ないですよね?
腹筋を割るためには、筋トレと同時に食事コントロールによる脂肪減に着手する必要があります!

 

1日マイナス300キロカロリーを目指す!

まずは、1日の食事を見直し、マイナス300キロカロリーを目指しましょう!
マイナス300キロカロリーといえば、丼メシ1杯分です。

 

これは難しいように思えて、実は簡単です!毎日意識するだけで、以外と簡単に達成できます♪

 

こんな食事はNG!食べるのは控えましょう!

腹筋割るならこれを食べちゃだめ!

これはご存知の方が多いかと思いますが、揚げ物はカロリーの塊なので、極力控えましょう。

 

例えば、トンカツの場合は、油により余分なカロリー135kcalも吸収することになります。また、以外と知られていないのですが、揚げ物以外にも油脂たっぷりのNG食事は結構あります。

 

例えば、

・チヂミ
・カレーパン
・クロワッサン

なんかは、盲点なのですが、結構な高カロリーです。

 

あとは、

・野菜炒め
・天ぷら
・クリームシチュー
・焼き餃子
・揚げ出し豆腐

は口にしてはいけない、完全なNG食事です!

 

これらの食事は、基本的に食べちゃダメです。どうしても食べたい!という場合は、何かのご褒美に少しだけ食べるという程度に留めて下さい。

 

パン好きな方は要注意!

腹筋割るならこれを食べちゃだめ!

僕自身もそうだったのですが、会社にいる時のお昼ごはんがパンということが多かったです。

 

パン3個とコーヒーっていうメニューが多かったです。

 

これってかなり高カロリーということに気づいてからは、パン1個、おにぎり1個、サラダとコーヒーというメニューにするようにしました。

 

このメニューもまだまだ制限できていないのですが、このメニューに切り替えてから、明らかにお腹の脂肪が減るのを実感できましたからね。

 

菓子パンや甘いコーヒーは脂肪の原因になります。
極力控えるようにしましょう!

 

まずは1日の食事を書き出す

腹筋割るならこれを食べちゃだめ!

自分の食事を把握しているようで、以外と把握できていないものです。

 

まずは、1日の食事を書き出してみましょう!
以外と簡単に高カロリーな食事が見つかるかもしれません。

 

1日300キロカロリー減らすには、どこを減らすべきか考えてみて下さい。

 

そして、その結果を次の日に食事に反映していきましょう!

 

腹筋を割るには、このような食事制限を続けながら、平行して筋トレを継続する必要があります。
難しく考える方もいるかもしれませんが、これは驚くほど簡単な方法です!

 

むしろ、筋トレを継続することの方が難しく感じるかもしれません。
筋トレの継続に不安を抱えている方はこちらを参考にして下さい!

 

>> 筋トレを継続する方法を知りたい場合はこちらをクリック